C3R株式会社

Mental Life Balanceとは

・Mental
心理的、精神面のこと
・Life
生活、生命、一生のこと
・Balance
安定、つり合いがとれていること

メンタル・ライフ・バランスとは、私たちが何かを変えたいとき、叶えるときに
必要な基本の考え方です。気持ちが落ち込んでいるときは最善の選択ができないように、
メンタルが安定しているからこそ、心身ともに健康で豊かな安心できる生活がおくれるのです。

Mental life balanceについての思い

今の私はあなたからみてどうみえるでしょうか。
悩みはなく、充実していて楽しく人生を謳歌している、そんな風にみえるかもしれませんね。

私はいまだに、生きていていいという実感がもてないのです。
それはまだ自分の本当にやりたいことが実現できていないからだと思います。


幼かったころ、祖母に悪気なくいわれた、たった一言が私の間違った思い込みをつくりました。その呪縛から逃れられずにずっと苦しみました。

それは「私は望まれて生まれてきたのではない」という思い込み。

この思い込みは私の心身に影響し、体が弱く人見知りが激しいおとなしい人格をつくり、それは大人になってからも私を苦しめ、心から望んだことが何ひとつ叶わない生活をおくっていました。学校も多くの人となじめず、就職してからも人間関係で悩み、仕事を一生懸命やりすぎた結果、体を壊し身も心もボロボロの状態になりました。

そんなときに出会ったのが心理学です。そして私は心理学を学び自分の仕事にすることで、自分自身が変化でき、本当にやりたいことをひとつ叶えることができました。


ですが、傷ついた心を隠して平気なふりをして生きてきたことで、「自分が我慢すればことを荒立てることなく平和にすごせる。」そんなふうに考え、本当の意味で自分を大切にできなかった私は、また失意の底に沈むできごとを経験します。

心身のバランスをくずし、何も解決する方法がわからず、ひとりで苦しみ悩み、どうすることもできず、ただただ時がすぎていくそんな毎日。

「若いときの苦労は買ってでもしたほうがいい」といわれますが、苦労は2種類あると思います。それは「しなくてもいい苦労」と「したほうがいい苦労」です。

私は「しなくてもいい苦労」をし続けたことで、体も心もこわしてしまいました。
自分がなにも知らなかったために、ひとりで辛く悲しい思いをかかえてしまいましたが、そんな思いを私以外の人たちにしてほしくない、そんな苦労をする必要はないし、私のようにひとりで苦しんでほしくないのです。

メンタルを整えることが私たちの生活の中で、なくてはならない考えだと身をもって確信しているからこそ、このmental life balanceという考えを広めて、あなたには笑顔で人生を歩んでほしいのです。

心理学を応用し心のバランスを整えたおかげで奇跡がおきました。
2013年に、医師から脳腫瘍(聴神経腫瘍)があると診断されました。当時2cmほどの大きさで、手術をうけるか経過観察をするか判断しなければいけませんでしたが、神経が集中し手術がむずかしい箇所に腫瘍があったので、失敗したら顔面麻痺や歩行困難などの後遺症がでる可能性があるし、社会復帰もむずかしくなるといわれました。

そして私は経過観察するという判断をしました。

2年ほどで腫瘍は半分くらいに小さくなり、手術の必要もなく、今は普通に生活ができています。

これも私が心理学を学んでなければ不可能なことだったでしょう。心理学を学び、自分を信じ、行動ができたからこそ、この奇跡を手にすることができたのです。

そして、それは決して私だからではありません。メンタルを整えることで、人は何歳からでも、どんな状況からでも変化できる。どん底を何度も経験した私だからこそ、あなたにそのことを伝えていきたい。

メンタルと生活の「あなただけの」バランスを取り、あなたらしく素晴らしい人生を手に入れてください。

PAGE TOP